WOODWISEー「木だったらいいな」をカタチにー

積層ソリッドパネル

創作意欲に駆られる
大きなパネル

パネル一枚で、たたみ約6畳分の広さがあります。内装仕上材(壁・床・天井)、 間仕切り、 カウンター、 ドア、 額縁、 家具部材など、用途は多彩です。積層ソリッドパネルは、合板や集成材には求めることのできない 高い素材利用効率と施工性を可能にしました。

積層ソリッドパネルとは

合板には無い無垢の温もり。集成材には無い質感。無垢だからこそ伝わる暖かさが、この積層ソリッドパネルにあります。積層ソリッドパネルに使用されている材はすべて一枚板で、各層垂直に交差するように積層し ています。この積層構造によって、一般的な無垢材で起こりやすい寸法変化を抑えながら、木の自然な表情を失わないパネル形状の素材です。

積層ソリッドパネルの特徴

樹種はスプルースを使用。厚みのバリエーションが豊富で、サイズは2mx5mの大判のため用途は多岐に渡ります。

積層ソリッドパネルギャラリーはこちらからご覧ください