WOODWISEー「木だったらいいな」をカタチにー

浜田醤油

  • 醤油の文化を伝える為に再生された200年の歴史を持つ醤油蔵の外装と内装に、「焼杉」の技法でアコヤを焼いたAccoya® CROCOを採用して頂きました。

     

    焼杉は、杉の板を表面が炭化し「うろこ」の様な割れが起こるまで焼いた西日本では馴染みのある素材です。

     

     アコヤを焼いた場合、炭化した「うろこ」は比較的小さい割れのパターンを作り、他の樹種と比べ硬く、また経年変化で剥がれ難いことが特徴です。

     

    Accoya® CROCOは、内装でも使用出来るように表面を水性塗料で保護しています。

     

     

  •  物件:   浜田醤油株式会社

     設計:   隈研吾建築都市設計事務所

     住所:   熊本市 

アコヤギャラリーはこちらからご覧ください